ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
O様邸 新築工事

土地の有効利用に伴い、お住まいを建て替えのご相談を受け、愛着のあるお部屋と建具、庭の木々をそのまま再利用して家を新築いたしました。

2011年06月14日 14時18分
部材の再利用!甦る古きよき建物・・・
旧宅は、昭和4年に建てられた昔ながらの趣のある邸宅です。
耐震調査
まず、詳しい耐震調査をさせて頂きました。
部材の解体
丁寧に部材を解体いたします。



欅の神棚!


耐震補強ができるレベルでしたが、建て直すことになり使える部材は使用し移築することになりました。





カテゴリー:


居心地の良い家!【耐震性があり、エコな住宅】

生垣も移植いたしました。
全景と庭の眺め!
タイルと石を使って

玄関ホールです。
間接照明を使い、ちょっと洒落た空間になりました。
移築した和室
欅の柱と神棚及び建具等は旧宅のものを再生しました。
リビング
腰壁をはり、壁と天井は珪藻土で仕上げました。


※旧宅の部材を再生し、新しい材料と組み合わせながら家を作るということは、難しいことですが、大変やりがいのある仕事でした。建具だけでなく、庭の木々もうまく移植でき、お客様から大変喜ばれました。
建物完成後に東日本大地震に遭遇いたしましたが,建物には全く損傷は見当たらず、その後無事に庭づくりも完了し、5月の連休前に全てお引渡しが住みました。

耐震住宅であることはもちろんのこと、太陽光発電雨水再利用等も設置し、日本家屋の良さを取り入れ、襖や障子・庇等を多用し、天窓及び通風窓使用して、自然の光と風をお住まいの中に取り組むことを考えた住宅です!

2011年06月14日 14時18分
工事中の様子もご紹介します。

地盤改良杭を打設する。


七寸桧柱

※ケヤキの柱等を再利用!



樹脂配管(エルメックス)
平安時代から住んでいる場所であり、地盤が良い処でしたが、念の為地盤改良工事を行い、基礎工事をおこないました。
木材加工
古材を再利用する為に加工いたします。
新材と古材を組み合わせ部材を加工いたします。
建前・上棟
加工がおわった部材を組立いたします。
工事中の安全を祈って上棟式をおこないました。
カテゴリー:

ご相談は下記メールでお待ちしています。

YOU夢工房 ㈲高廣建設一級建築士事務所  雄設計工房
埼玉県知事登録 (5)第5821号 管理建築士 一級建築士 髙杉 雄一 第246489号

フッターイメージ
inserted by FC2 system