ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
new! 激震を、受け止める

-次世代制震補強壁-
ガーディアンフォース

耐力・剛性・粘り(変形性能)のトータルバランスを追及し
て開発された耐震壁は、今までにない高い抵抗力を実現。
最先端の高分子材料を搭載することで、かつてない
エネルギー吸収性能を兼ね備えた制震工法です。


特徴1 地震エネルギーを熱エネルギーに変換
特徴2 揺れに対して最後まで抵抗する粘り強さ

今回、三郷市の耐震診断派遣診断員として、耐震調査をさせて頂いたお客様のお宅であり、上部構造評点も1.5まで上げる補強工事を行いました。

来る大震災にも安心してお住まい続けていけるように、住宅構造研究所の
ガーディアン制震・耐震工法
を採用して耐震補強計画お勧めした事例です。
2012年10月18日 14時00分
三郷市 O様邸(ガーディアンフォース工法施工例)
施工前
解体後
カテゴリー:お知らせ

粘着性ダンパーや接合部金物を取付。


             

合板貼り付け後、施工完了。洗面化粧台も交換。 
  
お客様から、・・・・
「ガーディアンフォースの制震工法は初めて聞く耐震改修方法だったので少し心配もありましたが、丁寧な施工をして頂き、工事途中も適宜説明をして頂き安心いたしました。
このように見た目も頑丈で大変強くなった気がします。
家がとても強くなり、安心して住めるようになったは、ありがとう!」
と言われ、このお宅でもとても喜ばれました。

従来の耐震壁は補強した部分が壊れて地震から家を守るのですが、
このガーディアンフォースは地震エネルギーを熱エネルギーに換え、
吸収(粘着性ダンパー仕様)するので、繰り返しの地震からも家を守る
ことができます。

皆様も耐震工法だけでなく制震工法のご採用もご検討されてはいかがでしょうか!
カテゴリー:日記
           
        ガーディアンファース制震工法の模型

その他の耐震補強工事例は下記をクリック!
耐震補強工事例1   耐震補強工事例2
耐震補強に伴う基礎補強工事
new!※階高3m以上の建物を補強例はこちら

何事も事前の準備が大切です、改修工事着手前に現場を詳しく調査を行ない耐震診断を精密に行うことが、適切な補強工事につながることになる思います。
     
      皆様お気軽にご相談ください!

           ご意見・ご要望・ご相談
                 

           『助之丞が走る!』
           家に関するご相談を承ります。

YOU夢工房 ㈲高廣建設一級建築士事務所 雄設計工房
埼玉県知事登録 (5)第5821号 管理建築士 一級建築士 髙杉 雄一 第246489号
                     

                       
フッターイメージ
inserted by FC2 system inserted by FC2 system