ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
N様邸新築工事 
~限られた土地の中で明るく住みやすい家を~
今回ご依頼を受けた物件は、当社の近所のお客様からです。
当社とも町会でお付き合いのあるお客様でもあります。
夫婦2人で住むことをきっかけに新しく、明るい、安全な家を建てて欲しいとのご依頼でしたので気合を入れて設計、施工をしました!

現況で建っていたお宅は2階建で、 南面に3階建のマンション、 東側にも3階建の住宅があり、背の高い建物に囲まれている状況でした。
これでは日当たりが悪く、薄暗い印象を受けてしまいます。

地盤改良工事


解体が終わり、地盤調査をします!
今回採用した方式は、スウェーデン式サウンディングです。
おもりを乗せて、ハンドルを回し、土の中に入る時の抵抗によって、地盤の固さを調査する方法です。

解体、地盤調査が終わり、地鎮祭をします。
その土地の神様を鎮める大事な儀式です。
そのあとは遣り方だしという基礎の位置を決める重要な作業をします。


こちらは地盤改修工事が終わったところです。
今回も砕石エコパイル方式を使い、地盤を良くしていきます。
建前

さて地盤改良も終わり基礎、土台も無事終わり、いよいよ建前です!
この日は当社一同、関係業者一同みんな気合が入ります!!

無事建前が終わりました。
クレーンを使い材木を組み上げました。
正面からです。
この時に歪みなども直しておきます。

木工事


建前が終わり、耐震金物を付けていきますがっちりとした金物で家全体を補強します。 筋交いを入れてその筋交いも金物で固定します。
これにより柱と筋交いをがっちり組み合わせ耐震性を上げます。

外部には構造用合板を貼っていきます。
これで外部からも補強します。
1階の床組です。
オレンジの防蟻剤を塗り、白アリからの被害を抑えます。


内壁の下地、天井の下地も組み上がり、サッシもつきました。 壁、天井に断熱材を入れていきます。
これにより外からの暑さ、寒さを遮断します。

竣工


階段も付き手摺も付けました。
階段の昇り降りもしやすくなり、安全にもなります。
トイレなどにちょっとしたものを置けるような棚をつけました。
無垢の板を使い、手触りもいいです。

キッチンも明るく、使いやすいものが設置されました。
正面、横の面にはキッチンパネルを貼ったのでお手入れも楽です。
料理をしていても家族の顔が見えるようにカウンターも作りました。
キッチンとの一体感も生まれ広く感じます。

バルコニーには雨除けをつけました。急な雨などにも慌てなくて済みます。 玄関にはとてもかわいらしい下駄箱も置きました。
玄関が一気に明るくなります。

光が当たる西面に窓を集中してつけたことにより、明るい印象になりました。 玄関も木目調のドアを付け、シックでオシャレな印象になりました。

限られた土地の中で広く、明るくなったと大変喜ばれた事例です!
こういった限られた条件の中でもご相談に乗りますので是非一度連絡を頂ければと思います。



ご相談は下記メールでお待ちしています。

YOU夢工房 ㈲高廣建設一級建築士事務所  雄設計工房
埼玉県知事登録 (5)第5821号 管理建築士 一級建築士 髙杉 雄一 第246489号
フッターイメージ
inserted by FC2 system inserted by FC2 system