ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

NJ様邸リニューアル
≪蘇った!おじい様が建てた家!!≫
  
リニューアル事業部施工例

川口市NJ様邸リニューアル工事

今回ご紹介する物件は、
当社近所の木造住宅改修事例です。

耐震改修は無理!建て替えた方が良いと言われて
先代おじい様が建てた家を何とか蘇らせたく思い、
何とか解決したいと考え、当社に相談来られました。

耐震補強工事に始まり、
増築や外壁の塗装工事や建具改修など・・・

古き良き姿を取り戻す(築50年)
ご提案をいたしました。

蘇った!おじい様が建てた家!!


耐震診断調査+補強計画

   
まずは耐震診断調査!

  

  
 
小屋裏・床下・壁の仕様・外観・内観・基礎の状況・劣化等を調べ
耐震性能を判定いたします。


壁は土塗り壁と判明!
床のたわみ、傾斜が気になる

床下を確認すると沈下状況あり!


床下の沈下状況を踏まえて、補強計画にあたりまず、
地質調査をご提案いたしました


その結果・・・・

耐震性能及び地質調査結果により、
改修は可能との判断!!


川口市の
既存建築物耐震改修補助事業による助成金

を利用し。安全・安心への工事開始です!


増築+耐震補強工事

    
  
始めに床下の沈下を改修
沈下により床を支える束材が宙に浮いている状況
地質調査結果により、沈下もストップしているが

安全安心な家の為、土間コンクリートを打設し
足元からしっかり固めていきます。

  

  

既存床を撤去後、砕石を敷き、転圧をおこない、
鉄筋を20センチピッチに組み、
コンクリートを10センチほど打設。

増築部分の基礎及び土間コンクリートも打設します。

  

  

    


建物内部の基礎がなかった部分へも
新設の基礎コンクリートを作ります。


基礎完成後、ガーディアン鋼製ブレース
による補強の開始!



      

  

増築部分の新規躯体も補強していきます。 

       

    

補強が完了し、内部や板金工の様子です。
小屋裏収納も作りました。

  

内壁は無垢のヒバ材で仕上げます。
独特の良い香りが部屋の中に漂います.

  

   

無垢の木が香る居心地の良い空間が完成いたしました!
いつものように
安全・安心に快適をプラスした施工ができ、お客様にも大変喜んでいただきました。

最初の難関であった
耐震補強工事の完了です!

 
外部改修工事計画


耐震補強工事が無事に完了し、
続いては外部の改修工事に取り掛かります。


新築当初(約50年前)は無垢材の良さが際立つ
仕上がりとなっていたとのこと
塗装改修を重ねていった結果、
塗膜で塗りつぶしてしまったようで、
無垢板や丸太・戸袋の良さが失われた状況。

施工前

  
木製の戸袋鏡板          木製の飾り手摺

    無垢の下見板   戸袋の側板     玄関廻り   
  玄関廻り       玄関丸太柱

塗膜の劣化が激しい。ただ、木自体の劣化は無さそう。
塗装業者と現況確認の上、施工方法を熟考・・・



古き良き姿を取り戻すには・・・


既存塗膜の剥離が必要!
剥離の上、木材保護塗料で仕上げることに決定!


再び本来の姿へ戻すべく、工事の開始です!


外壁塗装改修工事

既存塗膜の剥離

    
 
薬剤による剥離を開始しましたが・・・
思ったより
旧塗膜が厚い状況です。
6層から7層ほど塗ってあります。

       
ご覧いただきわかると思いますが、
過去に塗ってきた様々な外壁の色が出てきました。

重ね塗りを続けた結果ですので仕方ないのですが、
かなり手強いです!


    

それでも職人さんたちの頑張りにより徐々に・・・

  

本来の下見板が出てきました!

      
    

無事に剥離完了!!
想定外の塗膜量でした!職人さん達に拍手!



仕上げ塗装

 

 

   



    

     

今回は木の持つ特色を最大限に生かすため、
和信化学工業のガードラックアクア
自然塗料のオスモカラーで施工いたしました!


非常に良い仕上がりです。

無垢材の良さを取り戻すために奮闘した
エイジング工法を取り入れ完了です。


塗装工事に携わった職人さんたちに感謝!

壁材質により仕上げ方も様々な施工方法があります。
やみくもに塗装すれば良いというものではありません。

素材にあった施工をすることにより、
一層引き立つものなのです。



古き良き姿に生まれ変わり(戻り?)、
先代おじい様も喜ばれているのではないでしょうか・・・

 
蘇った!おじい様が建てた家!!
大成功です!!

おばあ様をはじめ、ご家族様にも
大変喜んでいただけました。

 


建具改修工事


  

南面縁側の掃き出し(断熱改修工事)

縁側に設けられたこの掃き出しは、木製建具の
ガラスとなっており、実におもむきがあります。

ただ、単板ガラスで冬場は寒いので・・・
何とかなりませんかねとのご相談・・・

鋼製サッシュへ改修すれば問題ないですが・・・
それでは家としての一番の顔である縁側の良さが
失われてしまいます


当社自慢の建具屋さん、腕の見せ所です。


  
①まず建具から、ガラスを取り外します。         ②トリマーで新規のミゾを加工します。

   
  ③新設ペアガラス             ④ペアガラス建込み 

  
⑤押し縁取付               ⑥施工完了

写真でご紹介いたしますと、簡単な作業には見えます。
しかしながらこのような加工ができる職人さんは

腕の良い職人が減る中、大変少なくなってます。

塗装屋さんに続き、建具屋さんもあっぱれ!!

腕の良い職人さんは宝です!

      
最後に外側を透明のシール材で埋めて完了です。

 




約半年の間、古き良き姿を取り戻すお手伝いをさせていただきました。

あるべき姿に戻った建物を前に胸をなでおろしております。

耐震補強、増築、外部塗装、建具改修と・・・
愛着と思い出のつまった家をリニューアルし、
お客様へ再び
安全・安心・歓びをご提供できました。

建物は、方法と時期を適切に判断し、定期的に手をくわえれば必ず蘇ります。

ご家族様に大変喜んでいただき感無量!
この先も末永くよろしくお願いいたしますとのお言葉は
施工業者として、これ以上にない歓びです。


リノベーションで居心地の良い空間を実現



一般施工事例はこちらをクリックくださいませ! 施工事例に戻る
耐震補強工事例はこちらをクリックくださいませ! 耐震補強

台風のシーズンです!皆様お宅の備えは万全ですか?
下記をクリックしてくださいませ!
雨漏りの原因を探せ!



お気軽にご相談くださいませ!
ご意見・ご要望・ご相談
 

『助之丞が走る!』

『居心地の良いとこを探せ』写真ブログ

家に関するご相談を承ります。
YOU夢工房 ㈲高廣建設一級建築士事務所 雄設計工房
埼玉県知事登録 (4)第5821号 管理建築士 一級建築士 髙杉 雄一 第246489号

フッターイメージ
inserted by FC2 system

inserted by FC2 system